笑っていない、笑顔は嘘。

何がおかしいのかわからないけど

昨日はよく笑った。

安心して笑ってた自分がいた。

何でかわからないけど

うまく説明できないけど

とにかく笑えた。

嬉しかったんだと思う。

心の声はいつだって

大きな声じゃ言えません

でも小さな声じゃ聴こえません。

ムキダシの笑顔

by LEO de Borracho

広告

ありがとうバビーでNight

11月25日京都モダンタイムス

「バビーでNight」無事に終わりました。

なんだかんだで2時まで呑んでしまった(笑)

楽しかったなぁ!

綺麗どころの間に挟んでもらったよ

いい匂いがした(爆)

しかし、腕太いな、わたし(汗)

自ら逞しく育ててしまっていますが

バーンと出して逞しく歌って参りました!

また行くで〜京都♪

またよろしゅうです京都♪

次のボラ〜チョはワンマンライブやで〜

2018年3月25日(日)十三CLUB Waterにて

共演者の皆さん、お店の皆さん、

バンドメンバー含むボラ〜チョ(酔っ払い)の皆さん、ホンマにありがとうございました!

らぶ。

https://youtu.be/XtQNJbF7q10

9月16日は、、、

こちら!

そして、、、

コマーシャル!

LEO de Borracho

まずはこれ観て、、、

キャア♪とかワォ♪とか

なんか思ったり感じたりして

ご都合よろしければ

16日に十三で会いましょう(^ω^)

久しぶり!ひとりぼっち

11日の日曜日、何年振りかで完全にひとりぼっちなLiveでした。元々このスタイルだったのやけど、ここ10年くらいはサポート入ってもらったりバンドだったりが多かったので自分的にはちょっと帰還致しました!的な気持ちになりました(笑)どんなスタイルでも全部自分の曲だし、歌うのも当然わたしやから何しようがLeo:hisayoに変わりはないのですがね。
今回すごい昔に創ったのから最近のまで、ゆっくりまったり歌わせてもらってやっぱり変化はしていて、それでまた「今の自分が歌うなら、、、」って思ったら歌いたいけど、この感じじゃない、、、てなってまた創り変えたり「自分の曲リニューアル版」に数曲チャレンジして、自分なりに納得して「ナマモノ」らしく(笑)歌わせてもらいました。

そして今回はご縁で繋げてもらった紅茶コーディネーターのゆり子さんとも初コラボ。

ゆり子さんの特選ブレッドランチと紅茶、ご来場の皆様もわたしも(笑)ホンマに心身ともにおいしいひと時♪

ゆり子さんとは打ち合わせ段階からもう既に楽しかったんです。

紅茶選びもわたしが胸の中にいつも思ってるキーワードみたいなことをワチャワチャとお話ししたらゆり子さんが的確な言葉でバシッとまとめてくれて、「スパイスティーにしましょう!」となり、数々のスパイスティーの香りを嗅がせてもらって「!!!」ときたものがライブの時にゆり子さんからも紹介&説明してもらいましたがBolly wood chaipur

ボリウッド=ハリウッドのチャイ、

なんとこの紅茶、イメージワードみたいなのが付いているのですがそれが

「図々しさ」笑笑

わたしはハリウッド映画のゴチャゴチャ感、ワチャワチャ感に想いを馳せ試飲しました、、、でその時にゆり子さんが「スパイスってちゃんとしたBassがあるものにブレンドしていくから軸はブレないけど変化は楽しめる」みたいなことをサラッと言ってくれて、物凄く腑に落ちてわたし、一瞬でなついた(笑)
だからわたしはチャイとカレーが好きなんやわ。あ、それはカンケーないですか?

まぁどっちでもえぇわ(笑)

ちゃんとしたBassの上にスパイスをどんどんブレンドして変化を楽しむこと、、、
それはもちろんCore核が無かったら成り立たないからやっぱり常にど真ん中に何が在るのかシンプルに感じていきたいなって思いました。

ゆり子さん、創徳庵の岸田さん、中澤さん、ご来場者の皆さま、来れなかったけどラブメッセくれた方々、ホンマにありがとうございました!また演りたいし、この気持ちのまんまでセルフレコーディングもやろうと思います♪

Great Ookini !! Love from Leo:hisayo

五十歩百歩

去年、知り合いが出演していたお芝居を観に行った。かのうとおっさんという劇団の「煩悩がやってくる」という舞台。とっても楽しかったし、ちょっと自分と重なってチクッとかグサッとかきたし、とにかく色々揺さぶられて観に行って良かったなぁって思った。

煩悩は否定せず、「あぁ自分にはこういう欲があるんや」って一度自分自身で認識した方がえぇな、って思う。否定したり隠したりするから膨れ上がり過ぎたり爆発したりするんちゃうんかな?ま、その「欲」の内容によるか、、、な?。

そんなこんなで描いた曲。

オンナもオトコもどっちもどっちやで〜!!

五十歩百歩

Borracho amigos

先週の今頃は北浜で歌ってたな。


あ、久々にここ更新やな(笑)

頭の先から爪先までビンビンと感覚的アンテナは良好でした☆

もう色んなシチュエーションにおいて、恋愛でよく使われるような類いの駆け引きとかナシにして素直に正直に生きようとめちゃくちゃ思ってます。

いや、ホンマに久々にバンドでLiveさせてもらって余計に思いました。

サロンを自営でやってるじゃないですか?

そしたらね、歌ってる自分を知らないお客様とかに「Liveやってはるとか、ホンマにいい趣味をお持ちですね!」って満面の笑みで言われたりするんです。

何年か前なら「趣味とちゃうわ!!本気や!」とかちょっと腹立ってたんでが、、、今あまり何も思わなくて。だって本業がセラピストでトレーナーで趣味でLiveしてると思うのも世間の自然な解釈やもん。
一番大事なんはそこじゃなくて、人がどう思うとかじゃなくて自分がどう在りたいか?っていうとこにどんどんなってきてるんやと思います。
わたしは全ての日常をひっくるめた上で曲を創って歌う人間で在ればそれでいいなぁと。
その中に日常も全部含まれるから。

そんなことはこのバンドが無かったらおもえなかったかもしれん。ボラ〜チョアミーゴはとっても大きな存在でありがたい。

ステージにいてもサロンにいてもフロントに居ることに変わりはないから、勿論「こう見せたい」とかっていうのはあります。
オンナやしね〜。
そういう気持ちも持ち続けたいし。

自分がカッコいい、かわいい、イケてる、と思うものを身に付けたりとかも大事やと思うし。

Live終わって一週間。
そんなことをぼんやり思いながらサロンのタオルの洗濯と家の洗濯に追われる日曜日(笑)

写真はご来場頂いた方々からのナイスフォト♪


全てにおいて、ありがとうございました!

新年明けました。

おめでとうございます☆もうすっかり稼働してる方や年末から一切休んでない方、色々なんやろなぁ、、、。私はと言えばなんか去年12月入ったくらいから今年の企画や予定がどんどん決まっていってて準備も始まってたので、もうそこから2017年スタートしてたような感じでした。主に店のことですがね。

なんだか色々総合的なバランス感が更に要るな〜そのためにはよりシンプルになることが最優先で、自分がやらなあかんことと、やらんでいいこと更にハッキリさせたり判断したりせなあかんよな〜って思ってます。

だけどやっぱり、、、

「理屈じゃないんだ 理由なんてないんだ 止めどなく溢れるlove & soul」song by Leo:hisayo 「Cosmo Soul」

、、、って声高らかに日々歌います。キッチンでもランドリーでも。ちゃんと歌うのは

3月19日日曜日、場所は北浜マイハートにてLEO de Borracho ワンマンライブ。

今年はそれこそ全体のバランス加減で私がステージ上で歌うことは去年以上に少ないです。だから一回一回、水を得た魚みたいになるとおもう。もしご都合合えば3月ぜひ来てください!!

「やっぱりナマLeoはエェなぁ〜」っておもうよ(爆)私もおもてるもん(笑)ちゃんと自分でおもてることやないとオススメできへんし。あ、そうや!曲をね、色々まとめていってて。バンドでやりたいな〜っていうのを創ったり一人でピアノ弾いて歌いたいな〜っていうのを創ったり、両方でやりたいな〜っていうのを創ったりして。Liveは少ないけどそれらがどんな形になっていくかもめっちゃ楽しみです。ひとまず、私は家庭の事情で(笑)写真を撮られることが異常に多いのでこういうカタチも有りやな、と試みてみました。

Leo:hisayo × ササキ隆志 フォトミュージックビデオ「雨と夜と休息」

↑上記タイトルをクリック↑



今年もどうぞよろしくお願いします☆

唄うカラダ ・オドル声

迫って参りました。
打合せ、リハと重ねる毎にまるで水のように浸透していくような感覚で歌える。

エルさんは「Leoさんの創る歌詞ってなんか私が自分で描いた気になる」とか言ってくる(笑)

昨日のリハは車のバッテリーが上がってしまってエンジンかからないからエルさんに「ごめん!1時間くらい遅れるからどっかでお茶してて下さい!」とメールしても全く返ってこずで「どうしよう、、、」って思いながらもリハは私の店でやるからとにかく店に行ったら、ドアの前で踊ってはりました。

「ゴメンね!!メール見た?」と訊いたらやっぱり見てなくて、「考え事してたから平気〜☆いつか来るだろうと思ってたし。っていうか結構時間経ってたんだね〜あ、なんか大丈夫?」

、、、変な人(笑)私が男なら一気に恋に堕ちてまうな、と思いました。女同士でも十分に今堕ちてますが(爆)

私達の演目は私達が歌い手でもなく踊り手でもない、何者でもない少女時代から今の自分たちに到るまでの心情の変化などを2人がカラダと声を使って表現していきます。

タイトルは私達が創った演目作品の「結果」としての言葉だと私は捉えています。

即興ではなく、私はしっかりと作品中に自分の曲を歌っていきます。エルさんもしっかりと私の歌を聴きこんでくれていますが私が歌っているバックで踊るとかじゃないです。

さぁ、、、どんな舞台が広がるでしょうね☆

ありそうでなかった初のコラボ、是非足をお運び頂けたら本当に嬉しいです。私に於いては2016年の最後のステージになります。(それ以降、年内は目一杯upendo workです)

どうぞどうぞよろしくお願い致します!

Thanks a lots !!!

9月18日(日)約3年ちょっとぶりのLEO de Borracho 復活ワンマンライブ@北浜my heartが終わり一週間。

もう既に来て下さってた皆さんや私たちも色々な所で色々な投稿をして一通りのご挨拶も終わり次々と置いてた仕事とか取り掛かったり、それぞれがそれぞれの持ち場に戻り日々を過ごしてます。
なんか、ここ一週間で思ったんやけどそれが「続けていく」ということやんな〜ってつくづく。
私の中で歌を創ったり人前で歌ったりは日常になってて、昔っからやけどペーニャ大作氏と何かしらで一緒にステージに立つ時にいつも言われるボラ〜チョというバンドをやる前の私のいわゆる「オサムちゃん癖」笑 (ライブに来たことない人はなんのこっちゃわからないと思いますが、7年くらいの間でさえ何十回となくよく話される話なので説明しません。いつかまた聞く機会があれば♪)
があった頃はまだまだ非日常だったのかもしれないし、ステージにいる時はこう在りたいっていう気持ちがきっとあり過ぎたかも。
そうやな、たぶん。
ライブ中のMCにもありましたが、私来月で40歳になります(笑)自分が子供の頃に思い描いてた40歳像とはかけ離れている現在やねんけど、20代後半くらいからなんとなく持っていた「40歳くらいでなんかエェ感じの自分になってるんちゃうかな?」という根拠のない確信は当たっているから満足は出来ていて(笑)
元々「leo」っていう名前も自分で20歳の時に願かけのように付けた名前やし。強くなりたい、強くなりたい、強くなりたいって強がって。だけど本当の意味での強さっていうのは、すごくしんどいんやけど自分の内面をえぐらないと出ないし、汚いところやカッコ悪いとこがあるって自分で認めたりしないと強くなれないな〜ってイヤと言うほど感じさせてもらえた30代丸々って感じやったので30代の締めとも言えるようなライブだったと自分では思っています。
関わって下さったり、応援して下さっているみなさんに深く深く感謝して、身体と心で返すべく、細々でも曲を創って歌って、音楽制作をしたりライブをしたり、表現活動をしながらビールを呑んでえぇ感じにますますやりますよ。
さて、次は11月6日阿倍野 流流さんにて。私の大好きなダンスパフォーマーの酒井エルさんからラブコールを頂き「唄うカラダ、オドル声」というタイトルのステージをやります。

来月から打合せやリハが始まります。どうなることやら、、、やはり今後もしなやかさがテーマやし、必要やわ☆よろしゅうですよ♪
ぐふ。